疑いで急いで言った:「私は失礼、シャオ?コンサン、それから私たちは最初に出発します。」

彼西安夜生活网らは皆頭を下げて敬礼し、それからまた出て行った。小宮涼はお辞儀をすることになっていたが、これは最低限の礼儀であるが、彼はそこを忘れてしまい、後ろの青年は仕方がなく、「ああ、社長だ!」と小声

涼が目を覚ました。神が来て、彼の顔色が数回変わった後、すぐに彼を追いかけました、心配そうに言った:「そうします、私たちはそうします」

彼は今これを言うべきではないのは本当ですが、彼は長野千原が去って別のものを探すのも恐れています。その他、この機会を逃した-彼は大統領であり、下に食べる人がたくさんいます。

彼がこの音を叫んだ後、全体の人は短いようで、彼の細い体は少しぐらついていましたが、まるで重い荷物を持ち上げたかのように、全体の人の表情は突然とてもリラックスし、西安サウナは驚いた— -同意します、私はまだ「企業の尊重」を始めていません!

そして、私はあなたを調査するためにここにいます、あなたを直接募集するのではなく、なぜあなたは直接進んで喜んでいるのですか?

やりたくても役に立たないのですが、できますか?

私が欲しいのは、ウサギではなく虎です!

(この章の終わり)

第380 章二番目の邪悪な本の追跡事件

シャオゴンの太ももを抱きたいという願いは非常に強いですが、西安サウナはシャオゴンの許しは彼が探している人のようではないと感じています。午後には必ず会社を訪ねるという言葉が落ち着き、これは当初の計画であり、実際の視察以上に人の力を発揮できるものはない。

安らぎが終わると長野の信を外して車に乗り込み、振り向いて「小宮さんの会社の調子は悪いの?」と尋ねると、

長野の信は「もちろん悪い」と肩をすくめた。

西安サウナの表情はすぐに変わった。それは素晴らしいことです。彼が必要としているのは、自立した生存に問題がある有能な人です。彼の関東ユナイテッドへの吸収の使い方は何ですか?長野信は彼の顔を見て、彼が何を考えているのかを知り、すぐに微笑みました「関東ユナイテッドは、経営型のプロデューサーに欠けているわけではない。いいアニメーションを作れる人が不足している。小宮さんはアニメーションのプロだ」と説明した。

少し間を置いた後、彼は同情的な表情を見せ、そしてため息をついた:「彼は本