ダオユグイと競争できないように、大株主に一部の株式を公開するよう説得することもできます。

ブローカーやトレーダーのグループは驚き、本当に目を見張るような気分になりました。買収した会社が、相手が不幸で手を振って左に振るのを恐れているかのように、急いでドアを開けて手放すのを見たのはこれが初めてでした。

過去2日間、チップをつかむゲームは電波での放送に限定されていません。Lehumenはインターネットでの新興企業であり、Anxin Investmentは大規模なプライベートエクイティファンドです。両当事者は強力な財源を持っています。戦争は徐々にフジサンテレビ局のメインボード市場に拡大しました。サブ株は再び争い、フジ山テレビの株価は止まり続けました。彼らはすでに誰にも知られています。多くの人が売っていませんが、フジ山テレビの株価はラジオ放送の数倍で、消費しています資金はまだ小さくはなく、双方のコストは急速に上昇しているに違いありません。

競争はますます激しくなり、同時に両サイドの口はアイドルではありません。桜島テレビへのインタビューでは、山島由紀は自分のアイデンティティに細心の注意を払っていましたが、彼は混沌を追加するために何もすることができなかった野郎として西安サウナに怒鳴ることはありませんでしたが、彼は冷静でした。皮肉は止まりませんでした。

また、西安サウナも非常に有名なファンです。批評家から西安夜网アカデミー賞の実行委員会まで、その記録は非常に良く、まったく礼儀正しくありません。関東ユナイテッドのニュースインタビュープログラムを通じて、彼は親切に非常に疑わしく返してくれました。山島由紀はテレビ局の運営方法を知りませんが、彼は強い資本に基づいて不正行為をしているのですが、報道部門が格付けの波を得るのを助けています。

その結果、この話題はより活発になり、やがて投資家の注目だけでなく、一般の人までも注目を集めるようになりました。

日本の最強の2人の若者、この時代の2人の草の根のインスピレーションを与えるアイドルが戦っていて、何千億もの資金が関わっています。本当にエキサイティングです。誰が勝つかを知り西安夜生活论坛たいです!

両当事者は独自の支持者を持ち、これらの2つの当事者よりも興奮しており、さまざまなチャネルでけんかがあり、非常に活発です。

一週間後、藤山企業の株価が倍になっただけでなく、千原と山田の評判の争いとなり、金